大会案内

ご挨拶

実行委員会委員長あいさつ

三重県実行委員会 委員長

川島 三由紀

 三重県におきましては、貧困の世代間連鎖によって子どもたちの自己実現が阻まれるなど、子どもたちの進路・学力保障に深刻な課題が生じております。学校現場においては、教職員の世代交代が加速しており、これからの教育を担う若い世代に、同和教育の理念を引き継いでいくことが各地で取り組まれています。そうした中、2016年に個別的な人権問題の解決をめざす3つの法律が施行され、法の趣旨に基づいた教育内容の創造や啓発のための施策の具現化がすべての学校、全ての地域において求められているところです。
 第71回全同教三重大会には、教育関係者、行政、地域、NPO法人、福祉関係者等、ともに社会を創るあらゆる立場の人たちに集っていただきます。参加者一人ひとりの実践や経験を重ね合い、全ての人たちが部落問題をはじめとする人権問題を「自分事」として捉え、その解決に向けた具体的な討議が進められるよう皆様のご協力とご支援をお願い申しあげます。



ページのトップへ